脱炭素へ2030年目標設定 首相、COP26までに - 産経ニュース

メインコンテンツ

脱炭素へ2030年目標設定 首相、COP26までに

菅義偉首相=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
菅義偉首相=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)首相は6日、世界経済フォーラムのオンライン会合にビデオメッセージを寄せ、脱炭素社会の実現に向けて2030年までの削減目標を設定すると重ねて強調した。今年11月に開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)までに策定する。

 脱炭素化の取り組みは「日本経済を成長軌道に乗せる原動力だ」と指摘。「各国と連携を深めながら世界の脱炭素化を前進させる」と訴えた。

 社会のデジタル化をめぐり「思い切って進めなければ、日本を変えることはできない」と述べ、デジタル改革を一気に加速する考えを示した。

 ビデオメッセージは3月30日に収録した。