浪速風

勇気をもらった池江の言葉

新約聖書の「求めよさらば与えられん」という言葉を思い出した。ひたすら神に祈れば正しい信仰が与えられるだろうという意味だが、転じて、自ら求める姿勢が大切だという意味に使われる。この人の場合は、自ら求めると同時に、応援する人々の祈りも通じたように思えた

▶競泳の池江璃花子選手(20)が東京五輪代表に決まった。白血病を公表してから2年あまり。長期療養から復帰し順調に復調してきたが、「第二の水泳人生」「目標は(2024年の)パリ五輪」としていた。終始、冷静に自分を客観視しているように見えた

▶ところが、東京五輪が新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期され「もしかしたら…」と期待する空気が広がる。それも重荷にならないかとひそかに心配していたが、みごとにはねのけてみせた。「自分がすごくつらくてしんどくても、努力は必ず報われるんだと思った」という言葉に勇気づけられる人は多いだろう。