安倍前首相、池江選手の五輪内定を祝福「努力は並大抵ではなかった」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

安倍前首相、池江選手の五輪内定を祝福「努力は並大抵ではなかった」

安倍晋三前首相(春名中撮影)
安倍晋三前首相(春名中撮影)

 安倍晋三前首相は5日付のツイッターなどで、白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子選手が日本選手権で女子100メートルバタフライ決勝を制し、東京五輪代表に内定したことについて「本当におめでとうございます。ここまで重ねてこられた努力は本当に並大抵のものではなかったと思います」と祝福のメッセージを投稿した。そのうえで「いよいよ夢の舞台。感動と勇気をありがとう。五輪でのご活躍を祈念しています」と書き込んだ。