松江で火事10棟以上延焼 漁港近くの住宅密集地

松江で火事10棟以上延焼 漁港近くの住宅密集地
松江で火事10棟以上延焼 漁港近くの住宅密集地
その他の写真を見る (1/2枚)

 1日午後4時55分ごろ、松江市島根町加賀で「隣の家で火事だ」と119番があった。消防によると、加賀漁港近くの住宅が密集する地域の10棟以上に延焼し、1人が煙を吸って救急搬送された。松江署や消防がけが人の有無や、被害の詳細を調べている。消防車や救急車など10台以上が出動した。近くの公民館が住民の避難所になった。

 漁師の品川紀清さん(85)は「家が燃えてしまった。最初は2階に避難したが、下から熱気を感じた。1階に降りて熱くなっている玄関のドアを必死に開けて逃げてきた。貴重品を持って出る暇もなかった」と話した。

 現場では住宅から激しく火の粉が舞い、隣家や周辺の林に燃え移った。高台から心配そうに見つめる住民の姿もあった。

会員限定記事会員サービス詳細