「ちびまる子ちゃん」新ナレーターは、きむら きょうやに決定

「ちびまる子ちゃん」新ナレーターは、きむら きょうやに決定
「ちびまる子ちゃん」新ナレーターは、きむら きょうやに決定
その他の写真を見る (1/2枚)

 フジテレビの人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・0)のナレーターが卒業したキートン山田に代わり、4日放送からきむら きょうやが担当する。

 都内で行われた最初のアフレコ収録では緊張した面持ちだったが、司会やラジオパーソナリティーも務めるベテランらしい落ち着いたナレーションを披露し、終始明るい雰囲気の中で行われた。

 きむらによると、オファーをもらい大喜びしていたところ、その後1カ月、ぷっつりと電話が途絶えたという。

 「怪しい…これはテレビのドッキリだと思い、田舎の温泉に半移住しておりました。が、本当だと言われ、あわててUターン。ああ、声優の神様、突然すごいお仕事を! 一生懸命やります! でも声優としてはまだひよっこの私。どうかお力を! ぴえん」

 きむらはこうコメントし、決意を新たにした。

 制作チーム一同からは「きむらさんはバラエティーやドキュメンタリーなど数々の番組を担当され、そのクスっと笑える語り口や温かみのあるお声、時にシニカルなコメントが『ちびまる子ちゃん』にぴったりだと思った。これからどのようにまる子たちの日常を見守り、励まし、そしてツッコミを入れるのか。ぜひ、お楽しみに」と期待の声が寄せられた。 

 きむらナレーター初回は「まる子、一人暮らしにあこがれる」の巻、「まる子、新しい鬼ごっこを考える」の巻の2本を放送予定。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細