ガンダムで交通安全啓発 神奈川県警、ポスター起用 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ガンダムで交通安全啓発 神奈川県警、ポスター起用

 神奈川県警は人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実物大模型(約18メートル)をモデルとした交通安全ポスターを作成し、横浜市中区の山下ふ頭にある展示施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で1日、交通安全広報大使の委嘱式を行う。

 ポスターは、右手を上げるガンダムの脇に「動け!ガンダム 守ろう!交通ルール」と書かれており、県内の学校などに計4千枚を配布する。

 県警交通総務課の担当者は「ガンダムを通じて、幅広い世代に交通安全を呼び掛けたい」と話している。