大坂が準々決勝で敗退、連勝23でストップ テニスのマイアミOP - 産経ニュース

メインコンテンツ

大坂が準々決勝で敗退、連勝23でストップ テニスのマイアミOP

女子シングルス準々決勝でポイントを奪われ、下を向く大坂なおみ=マイアミ(共同)
女子シングルス準々決勝でポイントを奪われ、下を向く大坂なおみ=マイアミ(共同)

 テニスのマイアミ・オープンは3月31日、米マイアミで行われ、女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(日清食品)は準々決勝で、世界ランキング25位のマリア・サカリ(ギリシャ)に0-6、4-6で敗れた。昨年8月からの連勝は23で止まった。

 女子ダブルスの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は準々決勝で、カロリーヌ・ガルシア(フランス)ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)組に6-3、6-2で勝って4強入りした。(共同)