国民、羽田氏推薦撤回表明 長野補選、見直し余地も - 産経ニュース

メインコンテンツ

国民、羽田氏推薦撤回表明 長野補選、見直し余地も

立憲民主党の羽田次郎氏
立憲民主党の羽田次郎氏

 国民民主党の玉木雄一郎代表は1日の党会合で、4月の参院長野選挙区補欠選挙に野党統一候補で立候補する立憲民主党の新人、羽田次郎氏に出した推薦を撤回する考えを表明した。国民民主の政策に同意するなら撤回を見直す余地もあり得るとも説明した。

 羽田氏が共産党などの県組織と結んだ政策協定に原発ゼロや日米同盟見直しが盛り込まれたことを踏まえ「わが党の政策と相いれない合意が結ばれ、推薦の前提が変わった」と述べた。