日野がトラック1・3万台リコール

 日野自動車は31日、車輪の部品に不具合があるとして大型トラック「日野プロフィア」1万3643台(平成22年6月~29年5月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、前方の車輪のベアリングが組み立て作業の際に傷ついている可能性がある。そのため使用していると、ベアリングが損傷し、火災や脱輪が起こる恐れがある。一昨年から今年にかけてタイヤが燃える火災が3件あるなど不具合の報告が13件あった。

会員限定記事会員サービス詳細