TOKIO長瀬さん退所にTBS社長「やめないで」 「俺の家の話」好演

TBS放送センター
TBS放送センター

 TBSの佐々木卓社長は31日の定例会見で、同日でジャニーズ事務所を退所し裏方に専念するとされるTOKIOの長瀬智也さん(42)について、「やめないで。もう1回出て」と惜しんだ。

 TBSは、長瀬さん最後の出演ドラマとなる「俺の家の話」を放送。28日の最終回は、芸能活動を離れる長瀬さんを役に重ねたような衝撃的なラストが話題となった。

 佐々木社長は「新しいジャンルに出ていかれるのはすばらしいことだし、祝福したい」とした上で、「正直言うと、やめないでというか、もう1回出て、という…。うち(TBS)じゃなくてもいいので」と思いを吐露。「重厚な油絵のような、いろいろなものが足されていくドラマは珍しいし、長瀬さんだからこそできた。奇想天外なエンディングで、すばらしいドラマだった」と引退作となった「俺の家の話」を評価した。

 長瀬さんはグループ脱退後は、音楽や映像などの創作活動に取り組む意向を示しているとされる。佐々木社長は「長瀬さんの才能を楽しみに見させていただこうと思っています」とエールを送った。