関西テレビアナ、ラジオ初挑戦 豊田アナ「慌ててしまった」

 関西テレビのアナウンサーが日替わりでパーソナリティーを務める、放送局の垣根を越えたラジオ大阪(大阪放送、OBC)の新番組「カンテら!」の初回放送の収録が26日、OBCで行われ、豊田康雄、藤本景子両アナがラジオ番組に初めて挑んだ。

 豊田アナは趣味で収集しているレコードを持参。中古店で格安で売られていると助けたくなるというレコード愛を語るあまり、アルバムから1曲しか紹介できないほどだった。

 終了後、藤本アナは「話したい内容をもっと絞らないといけない」と苦笑い。豊田アナも「テレビと勝手が違い、始まると慌ててしまった」と緊張の初挑戦を振り返った。「カンテら!」は29日から毎週月、火曜深夜(翌日午前)3~4時放送。

会員限定記事会員サービス詳細