歌舞伎座第2部、上演中止 出演者がコロナ陽性

 松竹は26日、東京・歌舞伎座「三月大歌舞伎」第2部に出演している清元節浄瑠璃方の清元清寿太夫さん(85)が、PCR検査を受け新型コロナウイルスの陽性反応が出たとして、同日の第2部の上演を中止すると発表した。再開は未定で、客席への影響はないとしている。

 清寿太夫さんは清元節浄瑠璃の人間国宝。体調不良のため検査を受けていた。

会員限定記事会員サービス詳細