羽生が総合1位、大坂2位 アスリートイメージ調査 - 産経ニュース

メインコンテンツ

羽生が総合1位、大坂2位 アスリートイメージ調査

羽生結弦(代表撮影)
羽生結弦(代表撮影)

博報堂DYメディアパートナーズは25日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、総合はフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が1位、テニスの全豪オープン女子シングルスで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)が2位、白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が3位だった。

部門別で「明るい」の項目では女子ゴルフの渋野日向子がトップ。「勢いを感じる」ではサッカー男子の久保建英(ヘタフェ)が大坂に次ぐ2位だった。

調査は3月2~9日までインターネットで行い、600の有効回答を得た。