自民・岸田氏、総裁選に意欲「議論に参加したい」 政権支える考えも - 産経ニュース

速報

速報

大橋悠依が2つめの「金」 競泳女子200M個人メドレー

メインコンテンツ

自民・岸田氏、総裁選に意欲「議論に参加したい」 政権支える考えも

自民党・岸田文雄前政調会長(春名中撮影)
自民党・岸田文雄前政調会長(春名中撮影)

 自民党の岸田文雄前政調会長は21日、次期総裁選への対応について「総裁選は党の政策を国民にしっかりと説明する貴重な機会だ。総裁選が行われるならば、私も大切な議論に参加をしたい」と改めて出馬への意欲を示した。東京都内で開かれた党大会後、記者団に語った。

 ただ、「今の段階では政治は一致結束して国難に向かっていかなければならない。私も一兵卒として政権にしっかりと協力していくことは当然のことだ」と述べ、当面は菅義偉(すが・よしひで)政権を全力で支えていく考えも強調。「政権・与党の政策に加えるべきものを提言をしていくことは大事だ」とも指摘した。

 また、憲法改正に向けては「改憲の必要性を国民に説明する努力は引き続き重要だ。ぜひ努力を続けていきたい」と訴えた。

 衆院広島3区の候補者調整をめぐってしこりが生まれた公明党との参院選広島選挙区の再選挙(4月25日投開票)での連携に向けては「与党としてしっかりと結束し、勝利への努力をしていきたい」と語った。