トキワ荘・元住人の山内ジョージさん、動物文字絵で「あいうえお」

除幕された「あいうえおモニュメント」と作者の山内ジョージさん(左)。右は高野之夫豊島区長=19日、豊島区南長崎(鵜野光博撮影)
除幕された「あいうえおモニュメント」と作者の山内ジョージさん(左)。右は高野之夫豊島区長=19日、豊島区南長崎(鵜野光博撮影)

 手塚治虫さんら漫画の巨匠が住んだ「トキワ荘」の元住人で、動物を文字になぞらえた動物文字絵を手がける漫画家、山内ジョージさん(80)の「あいうえおモニュメント」の除幕式が19日、豊島区の南長崎はらっぱ公園で行われた。

 山内さんは石ノ森章太郎さんのアシスタントとして昭和35~37年、トキワ荘に住んでいた。周辺では平成28年からトキワ荘ゆかりの漫画家のキャラクターを使ったモニュメントを設置しており、今回で10体目。近くには昨年7月に開館した復元施設「トキワ荘マンガミュージアム」がある。

 除幕式で山内さんは「トキワ荘がこんなに有名になるとは思っていなかった。立派なものを造ってもらって感謝している」と述べた。現地でモニュメントをめぐるクイズラリーと、区立中央図書館で山内さんの作品の特別展示がともに5月27日まで行われる。

会員限定記事会員サービス詳細