「大変恥ずかしい」小池都知事、侮辱的な演出提案の佐々木氏を批判

小池百合子都知事
小池百合子都知事

 東京都の小池百合子知事は18日、東京五輪・パラリンピックの開閉会式の企画、演出で全体の統括役を務めてきたクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が、式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような内容の演出を関係者に提案していたことに関し、「一言で言って、大変恥ずかしい」と批判した。都庁で報道陣の取材に応じた。

 小池氏は「新型コロナウイルス禍の中、日本から世界に何を発信するかがポイントなのに、ネガティブな発信をしてどうするんだと。しっかりとしたコンセプトを改めてまとめて早急に進めないと、時間的にも費用的にもこれ以上の余裕はない」と述べた。