尾上右近と鈴木大地氏が情報番組初レギュラー 29日スタート「めざまし8」

人気上昇中の歌舞伎俳優、尾上右近(フジテレビ提供)
人気上昇中の歌舞伎俳優、尾上右近(フジテレビ提供)

 メーンキャスターの谷原章介と永島優美(フジテレビアナウンサー)で29日にスタートする新ニュース情報番組「めざまし8」(月~金曜前8・0、フジテレビ)の総合解説に元大阪府知事の橋下徹弁護士(月、木曜)が就任。スペシャルキャスターは月曜担当の歌舞伎俳優、尾上右近をはじめ、武井壮(火曜)、3時のヒロイン(水曜)、古市憲寿(木曜)、カズレーザー(メイプル超合金、金曜)が務め、コメンテーターには前スポーツ庁長官の鈴木大地氏(水曜)を迎える。右近と鈴木氏が情報番組にレギュラー出演するのは初となる。

 橋下弁護士は「知事、市長、国政政党代表、弁護士の経験を生かし、単なる批判ではなく解決策をきちんと提案し、視聴者のみなさんの選択のお役に立てるよう頑張ります」と新番組に対する意気込みを語った。

 映画スターの鶴田浩二さん(1987年死去)を祖父に持ち、2018年に清元栄寿太夫も襲名した右近は「きっと自分自身が初めて知る情報をたくさん得る機会にもなると思うので、知らなかったことを知る喜びを新鮮な気持ちで視聴者のみなさまと共有できるような親近感を感じていただけるキャスターを目指したい」と気合十分で、さまざまな場所へ出向き、自らリポートも行う。

 また、88年ソウル五輪100メートル背泳ぎ金メダリストでもある鈴木氏は「影響力のある、そして、視聴者を笑顔にしてしまうようなコメンテーターを目指したい」と話した。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細