王将「にんにく激増し餃子」発売 マスクでにおい抵抗感薄れ

王将フードサービスの「にんにく激増し餃子」
王将フードサービスの「にんにく激増し餃子」

 王将フードサービスは通常のギョーザと比べてニンニクを2倍以上にした「にんにく激増し餃子」を19日から発売する。新型コロナウイルス感染拡大でマスク着用や対面を避ける習慣が定着し、においへの抵抗感が薄れていると判断。一定需要があると見込んだ。

 これまでは通常のギョーザ以外に、においが気になる人向けにニンニクを一切使っていない「にんにくゼロ生姜餃子」を販売。王将は「第三の新餃子」としてPRする。ニンニクは青森県産を使用。1人前6個で297円。ニンニクを多く入れているため従来の2種より33~55円高くした。

 北海道を除く全国の「餃子の王将」と一部店舗を除く「GYOZA OHSHO」で提供する。広報担当者は「ガツンとした味わいを楽しんで」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細