センバツ、開会式リハを実施…6校のみ入場行進 - 産経ニュース

メインコンテンツ

センバツ、開会式リハを実施…6校のみ入場行進

初日に出場する6校の選手らが参加して行われた開会式のリハーサル=甲子園球場(恵守乾撮影)
初日に出場する6校の選手らが参加して行われた開会式のリハーサル=甲子園球場(恵守乾撮影)

 19日に開幕する第93回選抜高校野球大会の開会式リハーサルが18日、甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われた。新型コロナウイルス感染対策で開会式は簡素化され、大会第1日に登場する6校のみが参加。残りの26校は球場の大型ビジョンに、事前に撮影した行進動画が流される。

 リハーサルは午前9時スタート。開幕試合を戦う神戸国際大付(兵庫)、北海(北海道)など、マスクをした6校の主将らがソーシャルディスタンスを保ってセンター後方に整列。1校ずつマウンド付近へ向かって行進した。選手宣誓を務める仙台育英(宮城)の島貫丞(じょう)主将は緊張した表情で予行演習に臨み、コロナ禍、発生から10年が経過した東日本大震災への思いを語り、2年ぶりに開かれるセンバツでの全力プレーを誓った。

 昨年はコロナの影響で選抜大会と夏の選手権大会が中止に。今大会は観客の上限を1万人としたり、選手にPCR検査を実施したりするなど、感染症対策を講じて開催。日程が順調に進めば31日に決勝を迎える。