錦織がゴファン下しベスト16 男子テニスのドバイ選手権 - 産経ニュース

メインコンテンツ

錦織がゴファン下しベスト16 男子テニスのドバイ選手権

シングルス2回戦で勝利した錦織圭=ドバイ(共同)
シングルス2回戦で勝利した錦織圭=ドバイ(共同)

 男子テニスのドバイ選手権は16日、ドバイで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング41位の錦織圭(日清食品)は同13位で第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー)に6-3、7-6で勝って16強入りした。17日(日本時間18日)の3回戦では世界59位のアルヤジ・ベデネ(スロベニア)と初対戦する。

 錦織は少ない好機を生かして第1セットを先取。ブレーク合戦となった2セット目はタイブレークを7-3で制し、対戦成績を4戦全勝とした。

 ■錦織圭の話「攻撃的にプレーできた。特に第1セットは完璧だった。1回戦後と比べて、だいぶ自信が戻ってきた。サーブも良くなった。自分のテニスをして戦えた感じはすごいある」

 ■ダビド・ゴファンの話「球足が非常に速いコートでタイミングをつかむのが大変だった。第2セットは競り合ったが、重要なポイントやタイブレークで錦織の方が安定していた」(共同)