自民・二階幹事長、国政選候補は女性優先「女性活躍にイコールする対応を」

自民党所属女性国会議員との懇談会であいさつする二階幹事長=15日午後、東京・永田町の党本部
自民党所属女性国会議員との懇談会であいさつする二階幹事長=15日午後、東京・永田町の党本部

 自民党の二階俊博幹事長は15日の記者会見で、次期衆院選などを念頭に女性候補者を増やしていく考えを強調した。「党として女性活躍社会にイコールするような対応をしていかないといけない。女性優先の公認候補の決定について、できる限りの努力をしたい」と語った。

 二階氏は、現職候補を女性候補者に差し替える考えは否定した上で、「比例代表などで女性候補者で私と思う人ならば、大いに受け入れたい。私が幹事長の間は女性議員優先で取り組みたい」と述べた。