DJまる子と伊集院光が夢のコラボ 「ちびまる子ちゃん」1時間SP

まる子とゲストの伊集院光がラジオでフリートーク(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
まる子とゲストの伊集院光がラジオでフリートーク(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 14日放送の「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・0、フジテレビ系)は1時間スペシャルとしてラジオ界で長年愛され続けている伊集院光(53)をゲスト声優に迎える。

 タイトル「ちびまるラジオにちよう七福神」の巻では、まる子がラジオのDJに扮し、番組HPで視聴者から募集した「お弁当の思い出」「まる子たちへの質問」「昭和の思い出」などを紹介したり、伊集院がブースに登場し、まる子とSPトークを繰り広げたりする。

 このトーク場面では2人の会話のライブ感を出せるよう、実は決められた台本はなかったという。まる子(TARAKO)と伊集院のフリートークがたっぷり楽しめそうだ。

 ほかに「まる子、ラジオのインタビューを受ける」「まる子、お姉ちゃんにお弁当を届ける」の巻。

 「一切緊張せずにまるちゃんとラジオができた。仲間に俺のラジオにまるちゃん、出たことあるんだぜまるちゃんのラジオにゲストで呼ばれたんだぜと自慢できる」と大喜びの伊集院は、収録を楽しんだあと「僕の中で漫画のまるちゃん、アニメのまるちゃん、TARAKOさん、(生前お会いした)さくらももこ先生を分けることができなくなった」と話した。

 見どころはずばり、「時空と次元を超えたラジオ共演が実現したこと」と満面笑みで答えていた。

 同局の江花松樹プロデューサーは「今回はまる子と伊集院さんのフリートークからアニメの絵を後付けするという挑戦的な手法も用いている。いろいろな仕掛けが盛りだくさんの1時間SP」と明かした。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細