千葉で冠水相次ぐ、5自治体が避難勧告

 千葉県では13日、大雨の影響により一部地域で道路の冠水があり、土砂災害や河川の氾濫の恐れがあるとして、避難勧告が発令された。けが人は確認されていない。

 市川市消防局によると、市内で道路が冠水し、午後1時半ごろから車の水没や床下浸水などの119番通報が相次いだ。

 県によると、正午以降、南房総市や船橋市など5自治体が避難勧告を発令。南房総市は297世帯642人が対象で、1人が避難。船橋市は約800世帯1600人が対象で、1人が避難した。