大阪4人死亡120人感染、半数超が経路不明 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪4人死亡120人感染、半数超が経路不明

 大阪府は13日、新型コロナウイルスに感染した70~90代の男性4人が死亡し、120人の感染を確認したと発表した。府内の感染確認は4万8214人、死者は1154人となった。

 新たに70~80代の男女2人が重症となったが、重症者用の病床使用率は27・1%に下がった。1週間の陽性率は1・2%で、新規感染発表者の53・3%に当たる64人が感染経路不明だった。大阪市と富田林市の高齢者施設で新たなクラスター(感染者集団)が発生した。