岡山の飛行場でホンダジェット滑走路逸脱 国交省「重大インシデント」認定 - 産経ニュース

メインコンテンツ

岡山の飛行場でホンダジェット滑走路逸脱 国交省「重大インシデント」認定

岡南飛行場の滑走路を逸脱した小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」=13日午後、岡山市(岡山県提供)
岡南飛行場の滑走路を逸脱した小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」=13日午後、岡山市(岡山県提供)

 13日午後5時25分ごろ、岡山市南区の岡南飛行場で、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が着陸後に滑走路を逸脱し、南側の着陸帯で停止した。乗っていた40代と50代の男性にけがはなかった。飛行場は滑走路を閉鎖中で、解除のめどは立っていない。国土交通省は「重大インシデント」に認定し、運輸安全委員会が航空事故調査官3人を指名した。

 県岡南飛行場管理事務所によると、小型機は同日午後4時15分ごろ、訓練のため同飛行場を離陸。1時間ほど飛行し、着陸した。小型機からの発火はないという。