陣中見舞いで現金「説明責任果たして」 山本・前橋市長が狩野県議に 

 自民党の狩野浩志県議(前橋市区選出)が2月の前橋市議選で複数の候補者陣営に「陣中見舞い」として現金入りの封筒を渡していた問題で、同市の山本龍市長は12日の会見で、「疑惑を指摘されている以上、本人がきちんと説明責任を果たすべきだ」と語った。

 その上で、「前橋市選出県議として過去、さまざまなアドバイスや指導をいただいてきたが、当面は控えたい」と語り、疑惑が払拭されるまで、市として距離を置く考えを示した。