シネマプレビュー

戦国アクション「ブレイブ-群青戦記-」ほか3本

「アウトポスト」

2009年、アフガニスタンの山奥に設置された米軍の前哨基地(アウトポスト)で実際に起きた戦闘を映画化。基地はイスラム原理主義勢力タリバンの精鋭部隊による総攻撃を受け、戦闘は14時間にも及んだ。その戦闘を、人間模様を織り交ぜながら描いたミリタリー・アクション映画。

タリバンの戦闘員300人超に対し、米軍兵は約50人。圧倒的に不利な状況下をどう戦ったのか。出演はスコット・イーストウッドら俳優陣のほか、戦闘に参加した兵士も登場。米陸軍士官学校卒業後、従軍した経験のあるロッド・ルーリー監督が戦場をリアルに描き出した。

12日から東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7などで全国公開。2時間3分。(啓)