直球&曲球

前から信用してへん、あの国は… 宮嶋茂樹

ミャンマー・ヤンゴンで、催涙ガスを発射する治安部隊=2月28日(ロイター)
ミャンマー・ヤンゴンで、催涙ガスを発射する治安部隊=2月28日(ロイター)

ミャンマー…またドえらいことになったな…。

外務省のボンボン官僚と違い、ワシは前から信用してへんかったで、あの国は…。14年前のことになるが、今と同じく軍事政権下で、デモを取材中の日本人ジャーナリストを至近距離から射殺したんやで。しかもそのとき奪ったカメラをいまだ遺族に返していないのである。

そのとき、ロイター通信のカメラマンが撮った写真はピュリツァー賞とったんやで。誰が信用でけるねん、そんな連中を…まともに付き合えるか?

それをまぁ、日本の企業は、もう中国じゃ人件費、高うなって採算が取れんからと、工場をベトナムやミャンマーへとせっせと移しとったんやろ? 政府のお役人サマらから「もう大丈夫ですから…」なんてケツかかれて…それでこのザマや。

見てみい、ミャンマーの事態はまさに中国共産党のシナリオ通りに進んどるやないけ。

アホやったのう。めでたいのう。外務省キャリアには、日本政府でなく中国のまわしモンに等しいチャイナスクールがいっぱいおるんや。自民党幹部の中にも「親中派」はおるで。アメリカあたりが強く非難しようが、経済封鎖かけて民主派への弾圧、やめさせようとしても、日本政府は及び腰の腰砕けや。ミャンマーの軍事政権もそんな日本政府のヘタレぶりはとうにお見通し…というよりも逆手にとって国際社会からの非難に堂々とコイとるわ。

国際社会から孤立したとしても、少数の友好国と関係を築いていくってな。開き直りやで。その少数がどこの国かは言うまでもないやろ。中国とロシアに北朝鮮…。人民に実弾を放ってブチ殺し、それをやめろと世界中が追加制裁をしようが、これらの国がゼニ回してくれるんや。日本なんかと協調する必要なんかないわ。

そのうちにミャンマーの公共事業もぜーんぶ中国企業の独占受注になるやろ。スー・チーさんらの生殺与奪もその国が握っとるんやったら、シャバには出てこれんやろ。香港がそやん。

日本のビジネスマンには同情申し上げる。もはや早々に逃げ出すしかないで。

【プロフィル】宮嶋茂樹(みやじま・しげき)

カメラマン。昭和36年、兵庫県出身。日大芸術学部卒。写真週刊誌を経てフリーに。東京拘置所収監中の麻原彰晃元死刑囚や、北朝鮮の金正日前総書記をとらえたスクープ写真を連発。写真集に、『鳩と桜 防衛大学校の日々』。