風船に復興の願い込めて 北茨城市の中学校卒業式

常北中の卒業式で、復興への願いを込めた花の種を付けた風船を飛ばす卒業生=11日午前11時40分、茨城県北茨城市
常北中の卒業式で、復興への願いを込めた花の種を付けた風船を飛ばす卒業生=11日午前11時40分、茨城県北茨城市

 東日本大震災で津波の被害に遭い、11人が犠牲となった茨城県北茨城市では11日、常北中学校の卒業式が行われ、卒業生80人が復興と平和への祈りを込め花の種やメッセージカードを入れた風船を飛ばした。

 新型コロナウイルス感染拡大で修学旅行なども中止になり、最後の行事となった卒業式に合わせ学年主任が立案した。在校生には福島県から避難してきた生徒も。

 同市では震度6弱と最大6・7メートルの津波を観測。死者5人、行方不明者1人のほか、5人が関連死した。