【震災10年】レディー・ガガさん「アイシテマス!」 ビデオでメッセージ - 産経ニュース

メインコンテンツ

震災10年

レディー・ガガさん「アイシテマス!」 ビデオでメッセージ

 【ニューヨーク=上塚真由】米人気歌手のレディー・ガガさん(34)が10日(日本時間11日)、東日本大震災から10年となるのにあわせてビデオメッセージを公表し、「いつも日本と、より良い世界のために祈っている」と被災地にエールを送った。

 ガガさんはビデオの中で、「ニュースで地震と津波の衝撃的な映像を見たのが、まるで昨日のことのようです。私にできることはないかと考え、あの日、何度も電話をかけたことを覚えています」と10年前を振り返った。そして、「何年にもわたって日本の復興について見たり聞いたりしているうちに、皆さんのまっすぐな優しさと、お互いに愛をもって接する姿に、尊敬の念を抱くようになりました」と言及。また、「新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)の中、世界中でたたかっている人々へも希望を与えていると思います」と語り、被災地の人々の取り組みをたたえた。

 さらに、ガガさんは「感情的にも精神的にもいまだたたかっている人が多くいることも想像できます。だから、これからもみんなで支え合っていきましょう」と語り、最後は、日本に行く日を楽しみにしているとして「アイシテマス!」と日本語で締めくくった。

 ガガさんは震災発生から3カ月後の2011年6月に海外アーティストの中ではいち早く日本を訪問。積極的に被災者支援に取り組んでいる。