羽生結弦、王座奪還なるか 「世界フィギュア」マルチメディア中継

羽生結弦(前列中央)ら日本勢の活躍が期待される(Photo:アフロ)
羽生結弦(前列中央)ら日本勢の活躍が期待される(Photo:アフロ)

 世界NO.1を決める「世界フィギュアスケート選手権2021」が、フジテレビ地上波放送とFODインターネット配信を融合させたマルチメディア中継で生放送、ライブ配信されることが11日、発表された。

 昨年の大会は新型コロナウイルス感染拡大のため中止となったが、今年は今月24日から28日までスウェーデン・ストックホルムにおいて無観客で開催される。

 日本からは、昨年の「全日本フィギュアスケート選手権」で圧巻の演技を披露した羽生結弦、4回転ジャンプを成功させた紀平梨花をはじめ、宇野昌磨、鍵山優真、坂本花織、宮原知子、ペアの三浦璃来&木原龍一、アイスダンスの小松原美里&ティム・コレトが出場。男子は王者のネイサン・チェンの3連覇を羽生ら日本勢が阻止できるのか。女子は最強ロシア勢が初優勝を狙う紀平の前に立ちはだかる。

 地上波では24日から連日放送するほか、FOD配信は試合会場での観戦同様会場音のみで選手の演技映像を楽しめる。

 定額制動画配信サービス「FODプレミアム」では全種目、全演技をノーカットライブ配信。また一部演技は無料でライブ配信することも決めた。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細