NTT調査、政治家含めず 接待問題、16日に初会合

 NTTは11日、総務省幹部への接待問題に関する特別調査委員会の初会合を16日に開くと明らかにした。会合は非公開の予定で、歴代総務相など政治家との会食については、一般的な意見交換のため法的な問題はないとして調査対象から外す方針を示している。ただ問題が総務省の官僚から政務三役に拡大する中、疑念を残したままの幕引きとなれば調査の公正性が問われそうだ。

 NTTは11日、政治家への接待疑惑について「日頃から意見交換のためにさまざまな方々と会食しているが、個別の国会議員との会食については回答を差し控える」とコメントした。文春オンラインが総務相を務めた野田聖子・自民党幹事長代行や高市早苗衆院議員らへの接待を報じた10日は「現時点でコメントを控える」としていた。

会員限定記事会員サービス詳細