長野放送・アナウンサーコラム

小宮山瑞季「未来の信州を守る」

小宮山瑞季アナウンサー
小宮山瑞季アナウンサー

 みなさんは、100年後の長野県のことを考えたことはありますか? 緑豊かで、雪も豊富な信州。この環境が、100年後には変わってしまう恐れがあるのです。先月放送したフォーカス信州のナレーションを担当し、長野県の気候変動について考えました。

 専門家によると、このまま温室効果ガスを排出しつづけた場合、2100年には気温が4度以上上昇するといわれています。それを裏付けるように、昨シーズン、スキー場は雪不足に悩み、去年の夏は、記録的な猛暑でした。気候変動を目の当たりにして、美しい信州を守るためには、今すぐ対策をしなければならないと強く感じました。

 そこで私はエアコンの暖房設定温度を2度下げること、できるだけまとめて洗濯をするなど、1人でもできる二酸化炭素の削減に取り組むことにしました。少し我慢が必要なこともあるかもしれませんが、大好きな信州を守るため、小さな努力の積み重ねで未来の信州を守りたいです。

会員限定記事会員サービス詳細