ヤフー ネット通販商品、最短当日受け取りへ

ヤフーはネット通販商品について、最短当日受け取りを実現する
ヤフーはネット通販商品について、最短当日受け取りを実現する

 ヤマト運輸とヤフーは10日、ヤフーのネット通販(EC)サイトの購入者向けに5月から最短で注文当日の受け取りを可能にするサービスを始めると発表した。ECサイト出店者向けに4月から全国一律のサイズ別配送料金を提供することやヤマトの物流倉庫から商品を配送することなどから、購入者の当日受け取りが可能になるという。

 ヤマトとヤフーは、昨年6月から出店者向けにヤマトの倉庫を活用して受注から出荷までを一括して代行するサービスを開始。今年4月に同サービスを更新して、「ヤフーショッピング」と「ペイペイモール」の2つのECサイトの出店者向けに、全国一律のサイズ別の配送料金を提供する。

 出店者が負担する配送料は、ポストに入れられるサイズの場合は179円(税別)。さらに4月から1年間はヤフーが最大で1注文120円を出店者に還元するため、楽天やアマゾンなどに出店する場合に比べて配送コストの負担を抑えることが可能になる。

 ヤフーの担当者は「配送に関しては(他社のECサイトに比べて)周回遅れになっており、急いで改善しないといけない」と強調した。

 ヤマトの一括代行サービスの活用で5月から商品の当日受け取りが可能になるのは、関東や関西の首都圏エリアを予定しているが、商品の種類や詳細な対象地域は後日発表するという。

 配送料は、これまで出店者の配送する荷物の数などに応じて個別に配送業者が見積もりして決めており、出店者にはわかりにくいことが多かった。結果、購入者にとっても同じサイズの商品でも出店者によって配送料が違うなどのデメリットが生じていた。