【東日本大震災10年】液状化被害の浦安市「街を一つに」 千葉・浦安観光コンベンション協会会長 桑田幸一さん(75)(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

東日本大震災10年

液状化被害の浦安市「街を一つに」 千葉・浦安観光コンベンション協会会長 桑田幸一さん(75)

あれから10年-。現在は新型コロナウイルスという新しい脅威にさらされている。東京ディズニーリゾートを擁し、約35のホテルが集まる浦安市は「観光の街」(桑田さん)であるだけに、活気がなくなっているという。

昨年6月は4年に1度の浦安三社祭が行われる予定だったが、コロナ禍の影響で今年6月に延期に。不透明な状況だが、協会では開催の場合に備えて準備を行っている。桑田さんは「浦安はつながりや絆を大事にする街。復興祭のときのように協力して街が一つになるように、できることをしていきたい」と語った。