ジャパタイが日曜版廃止 購読料値上げも告知

 英字紙ジャパンタイムズは7日付の社告で、タブロイド判として発行してきた日曜版を今月で廃止すると発表した。4月からは土曜日の紙面を週末版とし、日曜版の主なコンテンツも取り込んで発行する。

 社告に関連してウェブサイトでは月ぎめ購読料の改定も告知。4月からは840円値上げして6500円(現行5660円)にする。コンビニなどでの一部売りの価格も改定し、平日版は現行の230円から260円に値上げする。新たにできる週末版は350円とする。

 ウェブサイトを通じて紙面を読むデジタル版の購読料は据え置き、記事全量が読めるプレミアムプランで現行の月額3000円を維持する。

会員限定記事会員サービス詳細