深層リポート

栃木発 開業1年先送り、費用1・5倍の誤算 LRT 追加工事で暗雲

LRT】 「Light Rail Transit」の略。次世代型の路面電車。低床式車両によるバリアフリー化が容易で、環境負荷の軽減に役立つとされる。富山市が平成16年に導入したが、軌道全線の新設は宇都宮市が初めて。まずはJR宇都宮駅東側14・6キロを開業し、停留場19カ所、バスや自転車から乗り換えるトランジットセンターを5カ所配置する。宇都宮駅西側整備も行われる予定。

記者の独り言】 平成28年の市長選でLRT反対派候補を僅差で下した佐藤栄一市長。昨年の選挙では大差で相手候補に勝利したが、やはり争点はLRTの是非だった。LRTに関しては根強い反発の声がある上、沿線以外の住民からは「自分には関係ない事業」との声も聞こえる。開業遅れや事業費大幅増という難局を佐藤市長は「丁寧に説明していく」とするが、市民に届いているだろうか。(松沢真美)