西村担当相、宣言解除「国の基準に照らし判断」 都の数値目標報道に - 産経ニュース

メインコンテンツ

西村担当相、宣言解除「国の基準に照らし判断」 都の数値目標報道に

衆院議院運営委員会で1都3県へ発令中の緊急事態宣言について2週間延長する方針を事前報告する西村康稔経済再生担当相=5日午後、衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院議院運営委員会で1都3県へ発令中の緊急事態宣言について2週間延長する方針を事前報告する西村康稔経済再生担当相=5日午後、衆院第1委員室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は5日の参院議院運営委員会で、東京都が緊急事態宣言解除のための数値目標として、1週間平均で1日あたりの新規感染者数を約140人とする方針を固めたとの一部報道について「専門家の意見を聞き、国として(宣言解除の目安は『ステージ3』という)基準に照らしながら判断したい」と述べた。

 西村氏は「現時点で都が方針を決定したとは聞いていない」と説明した上で、「小池百合子知事と連携して対応したい」と強調した。