元交際相手殺害、18年求刑 36歳男、さいたま地裁 - 産経ニュース

メインコンテンツ

元交際相手殺害、18年求刑 36歳男、さいたま地裁

さいたま地裁
さいたま地裁

 埼玉県越谷市の路上で昨年9月、元交際相手の女性を刺殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた千葉県木更津市の無職、水元義人被告(36)の裁判員裁判論告求刑公判が5日、さいたま地裁(河村俊哉裁判長)で開かれ、検察側は懲役18年を求刑した。

 起訴状などによると、東武伊勢崎線新越谷駅近くで昨年9月30日朝、出勤途中だった埼玉県川口市の会社員、石沢里美さん=当時(23)=を襲撃。首を包丁で数回突き刺すなどして殺害したとしている。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕され、殺人容疑で送検後、起訴された。