北海道新幹線の東京直通運転、13日再開へ

 JR東日本の深沢祐二社長は3日の定例記者会見で、2月に福島、宮城両県で震度6強を観測した地震の影響で中断している北海道新幹線の東京への直通運転について、今月13日から再開するとの見通しを明らかにした。

 東北新幹線は被災した設備を応急処置で復旧したため、臨時ダイヤで速度を落として運行。その影響で北海道新幹線は、ほとんどの列車が新青森駅で折り返している。

 深沢社長は会見で、東京と仙台・盛岡両駅の間の所要時間が通常より1時間程度長くなっていることについても、13日以降は一定程度改善できると説明。元の所要時間にどれだけ近づけられるかは今後検討するとした。

会員限定記事会員サービス詳細