北海道大雪で入試延期 交通乱れ、雪崩も相次ぐ - 産経ニュース

速報

速報

東京4058人 新型コロナ感染、過去最多

メインコンテンツ

北海道大雪で入試延期 交通乱れ、雪崩も相次ぐ

 北海道は2日、発達した低気圧の影響で大雪となった。各地の交通機関が乱れ、道教育委員会などは3日に予定していた全公立高の入試を4日に延期すると発表した。4日に一部の高校で予定していた面接や実技も5日に行う。

 JR北海道によると、道内を走る全ての特急列車を含む計728本が運休となった。新千歳空港を運営する北海道エアポートによると、同空港と東京や大阪を結ぶ便で欠航が相次いだ。

 北海道警などによると、共和町の国道5号や芦別市の国道452号で雪崩が発生。芦別市ではトレーラー1台が巻き込まれ、運転していた男性が頭を打って搬送されたが命に別条はないという。札幌管区気象台によると、芦別市の2日午後4時までの24時間降雪量は33センチだった。