正論

バイデン政権が向かう3つの戦争 東京外国語大学教授・篠田英朗

バイデン米大統領(UPI=共同)
バイデン米大統領(UPI=共同)

バイデン米大統領の就任から1カ月余りが過ぎた。就任直後こそ地球温暖化対策のためのパリ協定への復帰やWHO(世界保健機関)からの脱退の撤回など、トランプ政権時代の政策の転換を矢継ぎ早に行った。しかしその後は比較的地味な日々が続いている。

欧州同盟諸国向けのスピーチなどで、「アメリカは戻った(America is back)」という言葉が繰り返されている。とにかく多国間主義への回帰を強調したいようだ。しかし具体的内容を伴った新規の政策が打ち出されているとはいえない。

≪「アメリカが戻った」ら何を≫

ランキング

  1. 【正論】「愛子天皇」待望論は国を滅ぼす エッセイスト動物行動学研究家・竹内久美子

  2. 【一筆多論】認知症薬、期待と現実と 佐藤好美

  3. 【社説検証】日米2プラス2 朝日は「軍事偏重に不安」 産読「中国に対抗を評価」

  4. 【風を読む】廃校を狙う中国エリート校 論説副委員長・佐々木類

  5. 【直球&曲球】野口健 再び富士山噴火に警鐘を鳴らしたい

  6. 【主張】みずほ新体制 悪しき企業風土に決別を

  7. 【産経抄】1月19日

  8. 【世界の論点】コロナ「反ワクチン派の自由」

  9. 【主張】噴火と津波情報 検証を重ねて次に生かせ

  10. 【正論】「偽情報」拡散も安全保障の脅威 日本大学教授・松本佐保