ワクチン、接待問題で質疑 衆院内閣委 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ワクチン、接待問題で質疑 衆院内閣委

衆院内閣委で答弁する河野行革相=24日午前
衆院内閣委で答弁する河野行革相=24日午前

 衆院内閣委員会は24日午前、新型コロナウイルスのワクチン接種などに関する質疑を実施した。野党は供給スケジュールをめぐり質問。菅義偉首相の長男らによる総務省幹部への接待問題も追及する。

 立憲民主党の阿部知子氏は企業主導型保育事業を取り上げた。同党の柚木道義氏は高齢者約3600万人へのワクチン接種計画について聞いた。

 日本維新の会の足立康史氏はワクチン接種を優先すべきだとして、東京五輪・パラリンピックの再延期を提起。共産党の塩川鉄也氏は首相の長男らによる接待で行政がゆがめられた恐れがあると指摘する。