「改善すべき点を検討したい」 違憲判決で那覇市長

那覇市の松山公園にある孔子廟
那覇市の松山公園にある孔子廟

 儒教の祖、孔子を祭る「孔子廟(びょう)」を設けるため、那覇市が公園内の敷地を無償提供したのは違憲とする判決を受けて、同市の城間幹子市長は24日、会見し、「市の主張が認められない結果となった。判決内容の詳細は確認していないが、どの部分が違憲であるのか、今後、判決文書をしっかりと読み込み、那覇市として改善すべき点がどこにあるのかを検討して対応したい」と述べた。

 また、個人的な意見としつつ、「儒教の教は、政教分離の教であるのか、違和感がある」などと述べた。