現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

ポストコロナ期の疲憊(ひはい)に備えよ 拓殖大学顧問・渡辺利夫

【正論】ポストコロナ期の疲憊(ひはい)に備えよ 拓殖大学顧問・渡辺利夫
【正論】ポストコロナ期の疲憊(ひはい)に備えよ 拓殖大学顧問・渡辺利夫
その他の写真を見る (1/2枚)

五反田と蒲田を結ぶ池上線という私鉄沿線の街に住んでいる。穏やかな坂道の地形で、小津安二郎の「秋刀魚の味」のロケに使われた駅のホームが往時とさして変わらない姿でたたずんでいる。

≪ぎょっとした駅ポスター≫

そのホームの壁に張られているポスターをみて少々ぎょっとさせられた。男が右手の拳(こぶし)で何かを叩(たた)きつけるイメージである。男の黒い背広の袖のうえに白抜きの横書きで「たった一発で人生はこわれる。」と書かれてある。

ランキング

  1. 【田村秀男の経済正解】中露はG7首脳声明をせせら笑う

  2. 【宮家邦彦のWorld Watch】因果応報のバイデン政権

  3. 【産経抄】7月2日

  4. 【記者発】譲位から3年、上皇ご夫妻の現在 社会部・緒方優子

  5. 【正論】「強い日本」への時代の転換点 麗澤大学教授・八木秀次

  6. 【主張】重信房子氏の出所 彼女はヒロインではない

  7. 【湯浅博の世界読解】中国衰退の足音が聞こえる

  8. 【主張】香港返還25年 自由の破壊は許されない

  9. 【湯浅博の世界読解】ロシアの戦略的な敗北シナリオ

  10. 【主張】医師会新体制 国民の信頼回復に努めよ

会員限定記事