菅首相、G7首脳会談で五輪開催に支持呼びかけ - 産経ニュース

メインコンテンツ

菅首相、G7首脳会談で五輪開催に支持呼びかけ

閣議に臨む菅義偉首相=19日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議に臨む菅義偉首相=19日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉首相は19日の先進7カ国(G7)首脳のテレビ電話会議で、今夏の東京五輪・パラリンピック開催に各国首脳に開催へ支持を呼びかけた。首相がG7首脳会議に出席するのは今回が初めて。2021年を多国間主義の転換点とし、G7の結束を改めて世界に示すことの重要性を強調した。

 新型コロナウイルス対策に関しては、現在発令している緊急事態宣言に関連して「飲食の場に焦点を充てた強力な対策を講じたことにより、新規感染者数は年初から約8割減少するなど、はっきりとした効果が見られている」と説明した。

 また、新型コロナのワクチンに関し「保健分野における保護主義」に反対する姿勢を示した。ワクチンを共同購入して途上国にも分配する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」に計2億ドルを拠出するなどの貢献策を説明した。