加藤長官「断じて容認できない」 中国船の尖閣領海侵入で

記者会見する加藤官房長官=15日午前、首相官邸
記者会見する加藤官房長官=15日午前、首相官邸

 加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船2隻が侵入したことについて「誠に遺憾で断じて容認できない。このような海警船舶の活動は国際法違反だ」と述べ、外交ルートを通じて中国側に厳重に抗議し、速やかに退去するよう求めたと明らかにした。