福島の常磐道での土砂崩れ 人的被害は確認されず  - 産経ニュース

メインコンテンツ

福島の常磐道での土砂崩れ 人的被害は確認されず 

崩れた土砂が道路をふさいだ福島県相馬市の常磐自動車道=14日午前7時9分(共同通信社ヘリから)
崩れた土砂が道路をふさいだ福島県相馬市の常磐自動車道=14日午前7時9分(共同通信社ヘリから)

 宮城県南部と福島県で13日深夜に起きた震度6強の地震で、福島県の常磐自動車道相馬インターチェンジ(IC)-新地IC間で発生した土砂崩れでは、14日未明までに人的被害は確認されていない。

 土砂崩れは下り線側の斜面で起きたが、反対車線まで土砂が流入しており、上下線で通行できない状態になっている。