東海道新幹線、異臭で遅れ 浜松駅

 13日午前6時半ごろ、東海道新幹線の浜松駅に停車しようとしていた静岡発新大阪行きこだま763号で、車掌が2号車内に異臭を感じたため、同駅で車両を点検した。同列車は16分遅れで出発し、JR東海が原因を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細