NHKが「ニュース9」キャスター交代 「官邸怒らせた」報道は否定

NHK放送センター=東京都渋谷区(古厩正樹撮影)
NHK放送センター=東京都渋谷区(古厩正樹撮影)

NHKの正籬聡(まさがき・さとる)放送総局長は10日の定例記者会見で、主な番組の春からの新キャスターを発表した。「ニュースウオッチ9」(総合テレビ)は有馬嘉男キャスターから、元ワシントン支局長の田中正良氏に交代する。

田中氏は平成4年にNHK入局。ワシントンのほか上海、北京などで勤務して、豊富な海外取材経験を誇る。現在有馬キャスターとコンビを組む和久田麻由子キャスターは続投する。

田中氏について、正籬放送総局長は「豊富な海外取材の知見を生かして、ジャーナリストとしてニュースの背景を掘り下げていってほしいと考えている」と期待を寄せた。

有馬キャスターをめぐっては、昨年10月、番組に出演した菅義偉首相に日本学術会議の任命拒否問題について質問。「官邸を怒らせた」などと報じられたが、正籬放送総局長は会見で否定し、「誰かに何か言われたからどうだということは一切ない」と述べた。

このほか、朝の情報番組「あさイチ」は、近江友里恵キャスターが3月末で退職し、鈴木奈穂子キャスターに交代。「クローズアップ現代+」を担当する現在の武田真一キャスターは、新番組の「ニュース きん5時」に移り、井上裕貴キャスターと保里(ほり)小百合キャスターがクローズアップ現代+を務める。